学生雑日記

ブログなのかよく分からない自称クソ日記

iPad 第5世代(無印iPad)を購入しました。当分端末は買いません宣言。

どうもこんにちわ。

ガジェット関連のお話です。

タブレットを購入しました。

 

それがこちら。

f:id:kobartas:20171122230544j:image

iPad 第5世代です。正式名称はただの「iPad」みたいですが。

f:id:kobartas:20171122230801j:image

裏にひっくり返せば分かる通り、カラーはシルバーでセルラータイプの物です。新品ではなくメルカリで購入した中古品ですが数回程度しか使用されていないとのことでかなりの美品です。

存在が薄すぎてもはや忘れ去られているのでは?今年の春にiPhone 7のプロダクトレッドとともにさりげなく登場したアイツですよ。

過去に記事にしたように以前はLGV31はサブ機として使っていましたが、あれは売っぱらってしまいました。理由としては、動作に少し不満があったのと外に持ち歩かなくなったので小さい必要がなくなったからです。なのでiPadに乗り換えようと、そういうわけです。

f:id:kobartas:20171122231355j:image

そして今回購入したiPad 第5世代ですが、なんといっても廉価版ならではの安価な価格に惹かれますね。新品なら税別37,800円から購入できます。最新機のiPad Pro 10.5/12.5の半分くらいの価格です。僕は前述した通りメルカリで中古品を購入しましたが、3万円ジャストで済んでしまいました。中古の相場などを見てみるとAir 2と第5世代がちょうど同じくらいの価格帯ですので最初はどちらにしようか迷いましたねえ。

ここで決め手となったのが内蔵チップですよ。Air 2が搭載するのはA8Xチップ、対して第5世代はA9チップを搭載。この時点で処理性能が高い第5世代の勝ちですね。このA9チップはiPhone 6s/SEと同じものです。この他にさらに処理性能が高いA9Xチップを搭載するPro 9.7/12.9 第1世代があり、これとも迷いましたが、ちとお値段が高いね…(諦め)

 

すでに使ってから1週間が経過しますが、サクサク動いてくれますね。同じA9チップを搭載しているiPhone SEを使っているせいか、体感速度に慣れているので使いやすいです。また、過去に使っていたiPad Airと厚みや重さが同じことも慣れていることに繋がっているのではないでしょうか。

廉価版なので当然iPad Proとの差別化がありますが、具体的にはApple Pencil非対応、スピーカーが2つのみ、非フルラミネーションディスプレイ・反射防止コーティングなどなど。

それにしても横のスイッチが消えたの辛すぎませんかね。

f:id:kobartas:20171124175344j:image

iPhoneみたいなサイレントスイッチがiPadにもありましたがAir 2から廃止されてしまいました。僕は初代Airを使っていたのでなにげに便利に感じていましたが。

ということで今後はこの2台の端末で1年以上は生きていこうかなと。

f:id:kobartas:20171124175121j:image

廉価版同士、イキれませんね… ちなみにこの写真は化石と化したiPhone 4sで撮影しました(画素数)

「学生最強セット」とでも名付けておきましょうか(笑)

そういえばこの2台を買ってもiPhone 7より安いというのが一時期話題になっていましたね。

ケースをまだ買っていないので裸で使っていますが、やはり冬となるとアルミボディが冷たすぎる… 早く買わなければ(使命感)