読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバルタスのブログ

学生が書くクソ雑魚ブログ

クロスオーバー7の見捨てられた感。

 

今回はこのクルマ。

 

エクシーガ クロスオーバー7

f:id:kobartas:20170304110533j:image

 

このクルマ…見捨てられてねぇかおい…

そんなお話です。

 

さてCO7ですが、2015年に生産終了したエクシーガをベースにSUVテイストに仕立てたモデルです。

f:id:kobartas:20170304111357j:image

 

見てもらえれば分かる通り、エクシーガの外観を変えただけであって中身ははっきり言って何も変わってないです。2015年に生産終了して誰もがFMCを確信したのに。

f:id:kobartas:20170304121212j:image

某自動車予想雑誌の予想図

f:id:kobartas:20170304121301j:image

東京モーターショーで公開した「クロスオーバー7 コンセプト」

遊び半分で作ったのかと思っていましたがまさか市販化するとは。

 

因みに家車もエクシーガ(B型)でした。

f:id:kobartas:20170304122418j:image

 

エクシーガとして広い目で見ると、2008年デビューから今年でまもなく9年目。

f:id:kobartas:20170304112247j:image

 

現在、CO7は1月22日に生産終了の状態。とうとう無くなるのかと思いきや、また改良されてJ型になるとのことww

 

変更点としては、

〇グレードの変更

特別仕様車のActive Styleが廃止され、代わりにX-BREAKが登場。ベースグレードの2.5i EyeSightと特別仕様車のModern Style、X-BREAKの3グレードに展開に。

f:id:kobartas:20170304114048j:image

f:id:kobartas:20170304114057j:image

Active Styleは昨年の10月に登場したばかりなのに約3ヵ月でお亡くなりにw

今回登場するX-BREAKですが、Active Styleの装備の色を変えただけです。ホイールもXVのを使いまわしているだけだし、何も新しいことではない。

 

〇ボディーカラーの変更

ダークブルーとプラチナムグレーの2色がクォーツブルーとヴェネチアンレッドに入れ替わります。

よく「クォーツブルーって新型インプレッサの色じゃん!」、「赤系の色キター!!」みたいなことをよくTwitterで見かけましたが、僕にとっては何の目新しさもない。

だって旧エクシーガにあったからね。

f:id:kobartas:20170304115734j:imagef:id:kobartas:20170304115741j:image

エクシーガ最終型に特別仕様車「エアブレイク」が設定され、クォーツブルーは専用色として登場。

ヴェネチアンレッドはD型あたりで登場したはず。

 

何回も同じことを言うけど何も新しくない、新鮮味がない。今まであったものを使い回しているだけでしかない。

結局何が言いたいのか

新しいことをしてくれぇ!!!

 

例えば、エンジンラインナップの追加、アイサイトをVer.3にする、とかね。

外観ばっかりちまちま弄ったりしてなんか面白くないのです。苦肉の策というか…

一番はこの古臭い内装をどうにかしてくれ。

f:id:kobartas:20170304124321j:image

エクシーガ初期の内装と比べると

f:id:kobartas:20170304125819j:image

華やかになったとはいえ、8年経過してもこのクオリティ…

 

 

 

色々とdisってしまいしたが、それだけこのクルマに対する思いがあるのですよ。

そこそこ売れてるからそこまで手を加える必要がないってことは予想できますが、スバル好きからしたらお願いしますよ〜って感じです。

まぁ来年までにそっと姿を消すでしょうね(泣)