学生雑日記

ブログなのかよく分からない自称クソ日記

クロスオーバー7がついに生産終了。スバルの急成長と共に歩んだ9年間。

ついに、ついに。

f:id:kobartas:20171101224808j:image

CO7の生産終了が正式に発表されました。

前回のブログでもこのクルマについてお話はしましたが。よかったら過去記事から見てくださいね。どちらかと言えば影の薄いクルマですが、デビューから姿を変えていきつつも現在の急成長したスバルまでしっかりと役割を果たしてくれました。

スバル曰く、今後の日本市場においては3列シート車を投入する予定はないとのこと。

残念ですねえ。ええ。

とはいっても状況次第ではアセントがワンチャン海を渡ってやってくるかもしれませんよ。

f:id:kobartas:20171101224911j:imagef:id:kobartas:20171101225022p:image

北米市場専用とはいえ東京モーターショーでもしっかりと紹介していましたし。

でも大きいですからねえ。マツダCX-8を出したように次のフォレスターで3列モデルとかありかも?そういえばつい先日ビアンテも生産終了しましたね…

レヴォーグも当初は国内専用でしたがヨーロッパで左ハンドル仕様を販売していますし、ユーザーの要望が強ければ…

f:id:kobartas:20171102065907j:image

 

隠れた神クルマゲームを教えてやる。

はい、どうもお久しぶりです。

 

ということでタイトル通り、とあるクルマゲームを紹介しようと思います。昨年の冬にApple Storeでクルマゲームを漁っていたら見つけたものなので。もちろんスマホゲームですのでご安心を。

 

 それがこれだ。

 

 

「Russian Rider」

f:id:kobartas:20171027192409j:image控えめに言って神ゲーですはい。

まあこのスクショだけ見るとそこら辺の糞ゲーのように思ってしまいますが素晴らしいゲームです。アプリ名から漂うロシア感、そう、なんとロシアの実車が登場するのです。

f:id:kobartas:20171027202055j:imagef:id:kobartas:20171027202033j:imagef:id:kobartas:20171027202708j:image

ロシア車は全くの無知ですが、こんなクルマたちに乗ることができますよ。車種多彩、カラーリングも変えられるし、駆動方式によってクルマの動きも違います。

 

どんなゲームなのか気になると思うんでさっそく起動しましょうか。

f:id:kobartas:20171027194803p:imagef:id:kobartas:20171027194212p:image

起動するとロビー的なのが出てきますがとりあえずまずはSTARTを選択しましょう。

f:id:kobartas:20171027195222p:image

こんな感じで7つのゲームモードからやりたいものをやりましょう(適当)

というのもひとつひとつ説明するより自分でプレイして面白さを味わった方が絶対良いし、モード名を見たら大体の内容は分かると思うので(書くのが面倒臭いとは言ってない)

f:id:kobartas:20171027203428p:imagef:id:kobartas:20171027200606p:image

こんな感じ(超適当)

 

なんといってもこのゲームの神なポイントは、無料ゲームにありがちな体力商品あるいは燃料消費のような1日にプレイできる回数を制限するようなものが何もないこと。だから永遠に連続してプレイできます。広告画面はありますが…

神かよおい。

ほとんどが外国人(ロシア人)ですので日本時間のお昼時でもFreeride以外は人がほぼ来ません。逆に夜になると向こうの人は起きているのでたくさん来ます。

 

やってみたらわかると思うのですが、このゲームってコイツに似てるんですよね。

f:id:kobartas:20171027194037j:image

クルマ好きなら誰しもがゲームセンターで遊んだことがあるであろう「GTI Club」ですヨ。面白いですよねこれ。ホットハッチが主軸で可愛い感じがまた良くて。

f:id:kobartas:20171027194457j:image

Russian Riderロシア版GTI Clubといったところでしょうか。

 

ストアのリンク貼っときますね。

iOS

Russian Rider Online

Russian Rider Online

  • Maxim Tatarchenko
  • ゲーム
  • 無料

Android

Russian Rider Online - Google Play の Android アプリ

 

世間ではGTSportで盛り上がっていますが僕は裏でコイツで盛り上がっていますので皆さんも是非やってみてはいかがでしょうか?

 f:id:kobartas:20171027203747p:image

ウソです盛り上がっていませんただの金欠ですスイマセン嫉妬でした…

 

 

 

 

GTSportやりてぇ(小声)

 

 

最後の鈴鹿1000kmを楽しんできました。

8/26,27に開催された

SUPERGT 第6戦 鈴鹿

f:id:kobartas:20170831234215j:imageこの伝統的なレースは、来年から鈴鹿10時間耐久レースというGT3主体のレースに生まれ変わるので今年が最後の1000kmレースということになります。

といっても来年からSUPERGTに関しては300kmに短縮されて5月に開催される予定なので。

f:id:kobartas:20170831234538j:image

最後の1000kmということもあってか、観戦券以外は全て完売だったらしいです…すごい…

僕はホンダファンシートとパドックパスを前売りで事前に買っていたのでよかったよかった。

 

予選日

まず現地がとにかく暑い暑い(>_<)

f:id:kobartas:20170831234857j:image予選日の朝から強い雨で路面は濡れていましたが、太陽が出てからはアッツイとかのレベルじゃない。

f:id:kobartas:20170831235202j:image公式練習あたりで完全にドライになってしましたね。

その公式練習では2コーナー激感エリアで観戦してました。

f:id:kobartas:20170903105603j:image

f:id:kobartas:20170903105851j:image

前夜祭も参加しましたヨ。

f:id:kobartas:20170901000524j:imagef:id:kobartas:20170901000916j:imagef:id:kobartas:20170901000704j:image

F1勢のトークショーとかバトンと千代のGT3ランも凄かったなあ。

f:id:kobartas:20170901000846j:image

ナイトウォーク!!!

暗闇のサーキット、雰囲気がとても良いですね。

 

決勝日

朝はピットウォークから。

f:id:kobartas:20170902233459j:image

このピットウォークは決勝日の方が人でいっぱいでした。特にレクサス勢のピットがもう多すぎて動けないという…

これが完売しちゃってるっていうのが驚きです。

 

12 : 30

鈴鹿サーキット173周の決勝レースがスタート!!!

f:id:kobartas:20170903110441p:image

スタート直前の写真です(^ω^)

 

レース中はGPスクエアやパドックに行ったりしてましたね。

f:id:kobartas:20170903111653j:imagef:id:kobartas:20170903111834j:imageなんせチェッカーまで6時間もあるのである意味暇みたいなもんですわ。

 

レース終盤あたりでスプーンに行ってみました。なにげに僕自身初めてのスプーン。なんせここまで行くのにかなり時間が掛かるので今まで断念してきましたが、実際に行くと見晴らしも良く、風が多くてメインスタンドより圧倒的に涼しいです。

f:id:kobartas:20170901000133j:image

写真はSC後レース再開時の写真。トップのケーヒンから接近戦ですね。

パドックからスプーン行きのバスに乗れるのですが、なんと1時間待ち!

まあ待ちましたけどね(^_^;)

 

その後メインスタンドのファンシートに戻ってチェッカーまで観戦することに。

飲み物も確保*\(^o^)/*

f:id:kobartas:20170903112515j:image

すると、なんとなんとレイブリックの部長がエプソンを抜いて2番手に浮上。

この時点でトップがケーヒンNSX、2番手がレイブリックNSX、3番手がエプソンNSXに。これでNSXが1-2-3で表彰台独占状態に。ホンダファンシートも最高潮に達します!f:id:kobartas:20170903112917j:image

各チーム最後のピットインをしていく中、エプソンNSXがピットアウトした直後にモニターにとんでもない光景が…

 

まあ何が起こったかはYoutube見てくださいハイ。

僕の推しチームです…

心臓が止まりました。辛い…

 


このチームは毎年鈴鹿で運に見放されているので、というか今シーズン自体が見放されていますね…

 

ということで

GT500は中嶋レーシングが10年ぶりの優勝。

GT300はレオンが今季2連勝。

f:id:kobartas:20170903114338j:image

おめでとうございます!!!

今までは決勝日しか観戦したことなかったのですが予選日の楽しさも味わえましたし、推しのチームやドライバーからサインもたくさん貰えたし、表彰式も見れたし、

 

 いやあ…もう最高でした!!!

f:id:kobartas:20170902233602j:image

DAPたるものに手を染めてしまいました。

お久しぶりです。

 

夏休み真っ只中ですね。

帰省したり旅行に行ったりしている人もたくさんで。

 

学生の夏休みというのはとても辛いものがありますが…

 

学生の大半はこんな状況でしょう。

三( 課題) 三┏( ^o^)┛

 

そう、課題・宿題ですよね!!!

ちなみに僕は先週終わりました(`・ω・´)

 

課題を全て終えてからの帰省&旅行というのは清々しいものがあります。

 

 

話がズレてしまいましたが、そんなこともありつつ、帰省中にとある物を入手しました。

f:id:kobartas:20170814155008j:image

何でしょうかこれは(・。・)?

 

f:id:kobartas:20170814155322j:image "SHANLING M1"

シャンリングかシャンリンか分かりませんが、「SHANLING」という中国のオーディオメーカーが出しているDAPです。

http://www.shanling.com/

他にもスピーカーやアンプなど様々な商品を出しています。

SHANLINGのDAPはシリーズ化しており、1番トップのモデルがM5、そこから数字が減っていき、M3、M2s、M1となります。

今回のM1は1番下のモデルということですが、とは言ってもMシリーズの中で最も小型軽量なハイレゾDAPに仕上がっており、15,000円あれば買えてしまうコスパ優秀な物です。 f:id:kobartas:20170815074339j:image

スペック

〇サイズ : 50 × 60 × 12.8 mm

〇重さ : 60g

〇ディスプレイ : 2.35インチ(350 × 400)

〇内部ストレージ : 全てmicroSD

Bluetooth : 4.0(apt-X対応)

〇バッテリー

・容量 : 950mAh

・連続使用可能時間 : 9〜10時間

〇カラーバリエーション

・ブルー

・ホワイト

・ブラック

・レッド(新色)

f:id:kobartas:20170815073621j:image

僕自身オーディオ系は詳しくないです。というのも普段はiPhone 4sで音楽を聴いていて音にそこまでこだわらない人なので。ちょうど知り合いから格安で降ってきたので中古ですがほぼ美品なので5,000円で買ってしまいました。

 

 

さっそく開けてみると本体が。カラーはブルーです。

f:id:kobartas:20170814162008j:image

すでに保護フィルムが貼られてありました。

その下からはたくさんの付属品が色々と。

f:id:kobartas:20170814162524j:image

保護フィルム、USBタイプCケーブル、USBタイプCからマイクロUSBへの変換ケーブル、マイクロSDカードリーダー、リセットピン、説明書、クイックガイドなど

さすが中華メーカーはこういう気配りが素晴らしいですね。

 

さて、本体ですが、

f:id:kobartas:20170814164332j:imagef:id:kobartas:20170814164555j:image

ゴージャス!!!

外観デザインはとても良いです。

背面はガラスパネルのおかげでキランキラン輝くので高級感があります。

f:id:kobartas:20170814165352j:image

画面は2.5Dのガラスですね。保護フィルムが端まで覆いきれないのはしょうがない。

一見タッチパネルかと思われますが、操作は全て物理ボタンで行います。

f:id:kobartas:20170814165738j:image

この丸いホイールを押し込んだり回したりして音量調節や決定などをするみたいです。

f:id:kobartas:20170814165846j:image

右側面には電源ボタン

f:id:kobartas:20170814165931j:image

左側面は上から、戻る・次の曲・前の曲

f:id:kobartas:20170814170127j:image

下面は左から、ヘッドホン端子・USBタイプC端子・マイクロSDカードスロット

 

iPhone 4sをケースから外して比べてみると、

f:id:kobartas:20170814171148j:image

横の長さは少し小さく、縦の長さはちょうど半分ぐらいの大きさ。

重量は4sの140gに対してM1は半分以下の60g。圧倒的に軽いですね。

 

とりあえず音を聴かないことには始まらないのでこれからじっくり聴いていきたいと思います。感想などはまた次回ということで。

【国内正規品】SHANLING ハイレゾ対応ミュージックプレーヤー M1 ブルー M1-BL
 

 

ちなみにまだ帰省中です(´^o^`)

 

Pebble Time Round しばらく使ってみた結果

 

以前購入したPebble Time Round

f:id:kobartas:20170309105741j:image

あれから1ヵ月以上経ったので感想などを述べていこうと思います。

 

その前に、まずはPebble Time Roundの購入経緯について前回の記事に詳しく載せていますのでそちらを先に見てもらうとありがたいです。

[前回の記事]

スマートウォッチを買ったお話。"Pebble Time Round" - コバルタスのブログ

 

えぇ〜まず結論から言いますと、

 

 

 

最高です!!!

 

 

では詳しく感想をお伝えしますか。

 

 

まず腕の装着感。

f:id:kobartas:20170309123010j:image

これはかなりイイ!

 

何が良いかって軽いの薄いの。

〇重さ

Apple Watch 2 : 最軽量28.2g(38mmアルミニウム)

Moto360 2nd : 62.5g(46mm)、53.6g(42mm)

Pebble Time Round : 28g(バンドも含む)

〇厚さ

Apple Watch 2 : 11.4mm

Moto360 2nd : 11.4mm

Pebble Time Round : 7.5mm

f:id:kobartas:20170309123650j:image

    ←Moto 360            Pebble Time Round→

 

僕にとってPebbleTimeRoundは初めてのスマートウォッチでかつ、AppleWatchもMoto360も試着すらしたことないので当然比較はできませんが、圧倒的軽さ・薄さが実感できてしまう。

 

 

続いて電池持ち。

その前に充電方法ですが、専用のケーブルを裏の端子にくっつけるだけ。

f:id:kobartas:20170309132501j:imagef:id:kobartas:20170309132515j:image

接続部は磁石となっているので簡単にくっつきます。

f:id:kobartas:20170309132534j:image

充電が開始されるとコーヒーを注ぐアニメーションが。

 

〇バッテリー容量

Apple Watch 2 : 273mAh(38mm)、334mAh(42mm)

Moto360 2nd : 300mAh(42mm)、400mAh(46mm)

Pebble Time Round : 56mAh

 

そう、たったの56mAhしかないのです。が、この容量で2日間は持つと謳われているのです。使っていて電池消費が激しいと感じることはないですね。

その理由はディスプレイにあり、Pebbleのスマートウォッチは電子ペーパーディスプレイを搭載しているので非常に省電力。よってこの駆動時間を実現させます。因みに他のPebbleWatchは1週間は余裕で使えますよ。TimeRoundの場合、本体の薄さとの兼ね合いもあると思うので仕方ないと思いますが。

 

 

また電子ペーパーディスプレイですが、常時点灯状態だと少し暗くて見にくい。バックライトをつけたら全然問題ありませんが。

f:id:kobartas:20170309130930j:image

↑常時点灯状態

f:id:kobartas:20170309130943j:image

↑バックライト点灯

 

バックライトは手首を動かすことによって中のモーションセンサーが反応し、点灯することができますが反応が鈍い。かなり強く動かさないとバックライトが点灯しません。

 

 

続いて機能面について。

 

基本的にはスマートフォンと同じで何でもできます。

f:id:kobartas:20170309120948p:image

アプリはPebbleのアプリからインストー

 

端末自体は日本語化ができてもPebbleアプリ側では英語表記なので戸惑いますが、慣れれば問題ないです。アプリ数ではもちろんAppleWatchやAndroidWear勢に負けてしまいますが、中々良いものが揃っていると思うので不満はないです。

 

例えば、

Twitter「アプリ名 Twibble」

f:id:kobartas:20170309115323j:image

TL, 自分のツイート, 通知, DMも確認可能

f:id:kobartas:20170309115417j:image

RTやいいねは多分できない。

 

地図「アプリ名 Maptastic」

f:id:kobartas:20170309115112j:image

開いたら現在地が表示され、そこから拡大縮小、東西南北移動可能。自転車で移動中の時は便利そう。

 

ゲーム「アプリ名 Tiny Bird」

f:id:kobartas:20170309120533j:image

数年前話題になったフラッピーバードとゲーム内容は同じ。上ボタン操作のみのシンプルなゲーム。

f:id:kobartas:20170309121319j:image

 

などなどこんな感じのものがたくさん!

 

重要なのは、このクッソ小さい画面上でスマホと同じことをするのか?ということ。

僕がよく使うアプリは下の2つぐらい。

 

〇Swarm by Foursquare

f:id:kobartas:20170309110925j:image

Swarmのチェックインだけができるアプリです。開くとすぐにチェックイン可能なスポットが表示されます。

 

〇ミュージック

 f:id:kobartas:20170309121949j:image

Pebbleにデフォルトでインストールされている純正アプリ。曲の再生・スキップや音量の調整が可能。

 

実際これらのアプリを毎日使っているのかと言われると嘘になりますが。スマホを取り出せる状況がない場合はスマートウォッチで。取り出せる場合は全部スマホでという使い方です。

 

スマートウォッチといえば、時計の盤面が気軽に変えられるのが最大の強みですよね。

 f:id:kobartas:20170309112201j:image

マリオのウォッチフェイス

 

 f:id:kobartas:20170309122540p:imagef:id:kobartas:20170309122554p:image f:id:kobartas:20170309122614p:image

ウォッチフェイスは多種多様でアナログからデジタルなものや、もはや数字以外で時刻を表示するものまでも。

f:id:kobartas:20170309125240j:image

僕が使っているウォッチフェイスはこちら

 f:id:kobartas:20170309131709j:image

選択したウォッチフェイスでも各針の色、数字の色、背景の色などさらに細かく自分好みに設定できます。

f:id:kobartas:20170309131923p:imagef:id:kobartas:20170309131925p:image

 

 

最後に残念だと思ったところを。

 

〇ベゼルが広すぎる

f:id:kobartas:20170309133428p:image

↑Pebble Time Round

f:id:kobartas:20170309133448p:image

↑Moto360 2nd

f:id:kobartas:20170309133448j:image

↑Huawei Watch

 

せっかくの丸型なのに盤面を最大限に活かせていないです。もう少しディスプレイを大きくしてほしかった。

 

〇防水性能が甘い

Pebble Time RoundはIPX7。耐水程度の性能ですが、防水になったらもっと良かったなあ。別に泳ぐわけでもないのですが。

f:id:kobartas:20170309135033j:image

f:id:kobartas:20170309135047j:image

因みに他のPebble Watchは30m防水などに対応しているのでプールとかでも使えますよ。やはり薄さが影響しているのでしょうね。

 

 

とまあ残念なところもありつつも、本当に良いスマートウォッチだと思います。iOS&Androidに両対応ですし、特にiPhoneユーザーの方は高いAppleWatchなんかよりも僕はおすすめします。Fitbitに買収されてしまったので今ではかなり安価に入手できますよ!

f:id:kobartas:20170309132756j:image

もちろんTime Roundだけでなく、他のPebble Watchシリーズも候補に入れてみてはいかがでしょうか?

f:id:kobartas:20170419213641j:image

 

スマートウォッチは通知機能がメインだと言われていましたが、実際使ってみて本当にその通りだと改めて感じましたね。スマホが取り出せない、あるいは使えない状況ではすごく便利に感じると思います。

 

あくまでもスマートウォッチですので必ず必要になるかは人それぞれ次第ですね。

 

買って損はないでしょう!

f:id:kobartas:20170309133941j:image